読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冬の肩コリ対策とは?

 

寒い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?


私の周りには肩コリを訴える方が増えてきているような気がします。


そこで今回は冬の肩コリについて配信していきます。

 

寒くなるとどのような行動を起こしますか?


・暖かい格好をする
・縮こまるような姿勢が多くなる

防寒のためにとる行動としては定番ですよね。

この2つの事項には共通点があります。

 

 

それは猫背姿勢を促すという点です。
着られるものが重くなれば肩周りにかかる負担は大きくなるため、
姿勢を維持する支えが効かなくなります。

背中が丸くなり猫背姿勢になります。
縮こまる姿勢を取ってみましょう、どうですか?

たちまち猫背姿勢の完成です。

 

◆背骨コンディショニング的見解

猫背とは背中が丸くなることによりバンランスを取ろうと

頭が前に突出している状態を指します。

 

このとき頚椎(背骨の首の部分)は後ろにズレます。

それにより頚椎から出る神経が牽引され過緊張を起こし神経伝達異常を招きます。

 

この神経伝達異常が肩周りの筋肉の拘縮を引き起こしたとき

【肩コリ】が起きるのです。

◆対処方法

猫背姿勢でカラダが固まらないようにすることが大切です。

 

背骨コンディショニングが推奨する首・肩周りのROM運動を行い、

猫背姿勢が定着しないように緩めることをお勧めします。

 

また長い目で見たときには筋肉か必要となります。

どんな負担にも打ち勝ち正しい姿勢を維持するためには

筋力トレーニングは必須となります。

 

一時的な解消法よりも根本的な改善を目指してコツコツと筋トレを積み重ね、

来年は肩コリのない冬を目指してみてはいかがでしょうか。

 

記事:背骨コンディショニング認定講師・山田勝大